伝統にんにく卵黄アマニ

伝統にんにく卵黄にアマニが新たに配合された!

 

 

健康家族の伝統にんにく卵黄は、CMでもよく見ますし、にんにく卵黄の中でも人気がありますよね。

 

その健康家族の伝統にんにく卵黄ですが、最近よく見るとパッケージが「伝統にんにく卵黄+アマニ」というように変わっています。

 

にんにく卵黄についてはどんな効果があるのかもよくわかっていますが、この追加されている「アマニ」って一体どんなものなのか気になるので調べてみました。

 

 

健康家族の伝統にんにく卵黄を飲んでいる方は、既にこの「伝統にんにく卵黄+アマニ」になったときに、アマニとは何なのか同封の資料などで分かっていると思いますが、初めて伝統にんにく卵黄を試してみようという方や、しばらく飲んでいなかったという方は、このアマニとは何なのか?という方も多いようです。

 

アマニとだけ書かれると何かなと思ってしまいますが、アマニという言葉を知らない方にとってはカタカナで書かれているしピンとこないかもしれないですね。

 

 

健康家族の公式サイトでも、伝統にんにく卵黄のページで「アマニを新配合」という説明があるので確認することはできます。

 

 

伝統にんにく卵黄に配合されたアマニとは?

 

 

私も最初はアマニって何っと見た時は思いましたが、アマニはアマニ油のことだったんですね。

 

アマニ油と聞いてもピンとこない人もいるかもしれませんが、アマニ油は亜麻仁油とも書かれていることも多く、食用油としても販売されています。

 

 

健康番組や通販などでは、いろんな健康に良いといわれる成分が紹介されますが、このアマニ油(亜麻仁油)も、健康番組などで体に良いと良く紹介されているゴマ油などにも含まれているオメガ3脂肪酸を含んだ成分です。

 

オメガ3脂肪酸は、ダイエットなどでも紹介されているので良く知られていますが、アマニ油(亜麻仁油)はこの成分を豊富に含んでいることから、最近特に注目されていて、アマニ油がテレビの健康番組などでもとりあげられるようになってきました。

 

 

ちなみにウィキペディアでは次のように書かれています。

 

亜麻仁油(アマニゆ、アマニあぶら)は、成熟した亜麻の種子から得られる、黄色っぽい乾性油。食用のほか、油絵具のバインダーや木製品の仕上げ(木製ピッケルのシャフトなど)に用いられる。

 

亜麻の種子を圧搾、又はこれをつぶして溶媒で抽出することで得られる。代表的なω-3脂肪酸であるα-リノレン酸をはじめとする不飽和脂肪酸に富み、栄養サプリメントとしても販売されている。

 

引用元:ウィキペディア

 

 

難しい成分の話は別として、簡単に言うと「健康家族の伝統にんにく卵黄に、いま注目されている健康に良い成分が一つプラスされた」ってことなんです。

 

しかも、このアマニ油(亜麻仁油)が配合される前と価格は同じです。

 

 

アマニ油のような健康に良いとされる成分はいろいろ出てきますが、その度にその成分が入ったサプリを飲むわけにもいかないので、元々いま飲んでいるものに追加されたり、これから試してみようと思うものに含まれていると、手間や経済的な面でもいいですよね。

 

アマニは食品油でも販売されている

 

 

ちなみに私は知らなかったんですが、アマニ油(亜麻仁油)は食用油としても販売されているみたいですね。

 

近くのスーパーにでは置いてなかったですが、大きなショッピングモールに入っているようなスーパーであればあるのかもしれません。

 

 

ゴマが健康に良いというのはよく知られているので、ゴマ油はヘルシーな食事や健康を考えた料理にもよく使われていますが、このアマニ油(亜麻仁油)もテレビの健康番組でとりあげられてからかなり人気になっているようです。

 

 

食品油の大手メーカーの日清オイリオでも、このアマニ油(亜麻仁油)を販売しているようですね。

 

日清オイリオ(アマニ油、ごま油)

 

 

食用油として料理にも使えるアマニ油ですが、毎日アマニ油を使った料理というわけにもいかないでしょうから、もっと手軽に継続して摂るためには、その他の健康面も考えて健康家族の伝統にんにく家族に新配合されたのはうれしいですね。